Top

最新記事

消防法令適合通知書の発行を自分でしてみた【民泊】
 民泊開業に必要な消防法令適合通知書の発行を自分で行いました。3か月かかりましたが何とかなりました。
竹ボイラをDIYで配管してみた【モキ製作所】
結論 配管経路を決め、溝を掘り、壁を貫通させて配管する 経緯や導入のメリットデメリットは以下の記事を参照してください。竹ボイラ民泊に導入してみた【モキ製作所】 必要な道具、資材は以下の通りです。  準備するも...
竹ボイラ民泊に導入してみた【モキ製作所】
モキ製作所の竹ボイラのメリットデメリット、注文時の注意点を整理しました。

人気記事

【自主管理】 大家さんと家賃保証会社の直接契約 【審査は厳しい?】
【DIY】畳は丸のこで切れるのか?【畳の処分】
競売入札書類の書き方

当ブログでは、不動産投資の初~中級者向けに情報を発信しています。
主に、競売不動産、公売不動産の取得やリフォームについての一次情報をまとめています

競売・公売は差し押さえられた不動産を入札形式で競り落とすことで取得します。
競売とか競り落とすとか聞くと「素人には難しいんじゃ・・」と思われるかもしれませんが、
私自身が素人の状態から競売不動産を落札し、賃貸不動産を複数経営するに至っています。
2020年8月に競売不動産の勉強を始めて、2020年11月に戸建てを落札
現在は3つの築古戸建てを貸し出し、実利回りは平均25%ほどです。

一般の不動産市場では実利回りが1桁というのもざらにあります。
そんな中、取得価格を抑えられる競売・公売では一般市場ではありえない利回りを狙うことができるのです。

しかし、競売・公売は認知度が低く、体系的な情報も出回っていません。
当ブログで競売・公売の仕組みから客付けまでわかりやすく説明しますので、
不動産投資に一歩踏み出せない人、高い利回りを狙いたい人はぜひご覧になってください!

競売と公売の違いについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました